ドリームタッチピアッサーは耳たぶの穴開けにおすすめ!軟骨ピアスにはなぜ不向き?

ドリームタッチピアッサーを知っていますか?街中のドンキホーテでも売っている、他社製品よりも細くて痛みが少ないピアッサーです。

私も大好きな商品でピアスが両耳17個空いてた時は、耳たぶだけで6個くらいはドリームタッチを使って開けました。

「耳たぶピアスを開けるのが初めて」という人や「たくさん開けたいから痛みは少ない方がいい」と思う人はぜひ使ってみて欲しい商品です。

ドリームタッチピアッサーが気になっている人、口コミ・評判を探している人はぜひ読んでみてください。

目次

ドリームタッチは痛みが少ないピアッサー

ドリームタッチピアッサーは、他のピアッサーより針が細くて痛みが少ないのが特徴です!

私もドリームタッチに出会ってからは、耳たぶピアスはほとんどドリームタッチで開けたくらい大好きです。

ドンキホーテで取り扱いがあるので、思い立ったときにいつでもピアッシングしやすいです( ‘ω’ )/
ちなみにドンキホーテの店頭に売っているドリームタッチはドンキ限定パッケージらしいですよ〜!

 

細い針の注射を経験したことがある人はわかるかもしれないですが、たった数ミリ細いだけで衝撃がだいぶ和らぎます。

昔は雑貨屋さんでディズニーデザインの同じく20Gと細めのピアッサーが売られていたのですが、ディズニーピアッサーは通販でももう手に入らなくなっています。

デザインは全部で15種類

ドリームタッチピアッサーのデザインはボールタイプからカラフルな誕生石まで15種類から選べます!

装飾部分のサイズ

ボールタイプは2.5mm/4mmの2種類誕生石はすべて4mmの1種類です。

誕生日石

  • ガーネット(1月/赤)
  • アメジスト(2月/アメジスト)
  • アクアマリン(3月/ブルーグリーン)
  • ダイヤモンド(4月/ホワイト)
  • エメラルド(5月/エメラルド)
  • ムーンストーン(6月/ミルクホワイト)
  • ルビー(7月/ルビー)
  • ペリドット(8月/イエローグリーン)
  • サファイヤ(9月/ネイビー)
  • オパール(10月/ピンク)
  • トパーズ(11月/イエロー)
  • トルコ(12月/ミルクブルー)

シンプルタイプ(ボール)

  • ゴールド
  • ブラック
  • シルバー
わたし
お気に入りは不思議な色合いのムーンストーン!

針の太さは0.8ミリ(20ゲージ)

他の耳たぶ用ピアッサーの多くは16G(1.2mm)ですが、ドリームタッチピアッサーは20G(0.8mm)と針が細いのが特徴です。

細いとセカンドピアスへの付け替えが心配ですが、ゲージに大きく差はないので安心できます。

18Gとの差は0.2mm、16Gとの差は0.4mm、14Gとの差は0.8mmくらいです。(商品によって多少前後します)
ファッションピアスとして売られている細いピアスも大体20G〜18Gくらいです。

わたし
ドリームタッチで開けた耳たぶを結局00G(約10mm)まで拡張している私がいます。

シャフトは8mmのロングタイプ!

ドリームタッチのシャフト(軸の長さ)は8mmのロングタイプです。

通販などで売っているスタンダードなピアスは大体6mmくらいが多いです。もし腫れてしまっても少し余裕があるくらいですが、耳たぶが分厚めの人は他社のピアッサーで10mmのタイプも販売されています。

わたし
私は耳たぶ薄くはないけど、8mmでちょうどいい。安定してくるとちょっと長すぎるくらいです。

キャッチカバー(シリコンキャップ)が付いていて安心

ファーストピアスを付けっぱなしにしていると、忘れた頃に髪の毛や服と引っ掛けてトラブルが起こるのはピアスあるあるです。

ドリームタッチピアッサーのキャッチ(後ろ側の留め具)には、シリコンキャップが付いているので、引っかかりづらくて安心です。軽く引っ張ることで簡単に外すこともできます。

治癒力は個人差が大きいですが、引っ掛けトラブルがないだけでピアスホール安定までがグッと短くなる気がしていました。

ドリームタッチピアッサーの軟骨用はある?

ドリームタッチピアッサーは耳たぶ用と軟骨用が販売されています!

ドリームタッチ軟骨用

 

ただし、ドリームタッチピアッサーの軟骨用は20Gと細いので、軟骨ピアスを開けるのには向いていません。

公式サイトにはもう耳たぶ用しか取り扱っていないので既に販売終了して、通販サイトに残っているだけの可能性があります。

ドリームタッチピアッサーが軟骨ピアスに不向きな理由

ドリームタッチピアッサーの口コミで「キャッチがハマらなかった」「不良品」などと書かれていることがあります。

ピアッサーが不良品ではなく、耳たぶ用の細いピアッサーで軟骨を開けると貫通し切らなかったり、シャフト(軸の長さ)が足りなくなることがあります。

ドリームタッチピアッサーは他のピアッサーより細くて痛くないのが特徴ですが、軟骨ピアスを開けるには細すぎます。

軟骨用のピアスとして売られているのは16G〜14Gからがほとんどなので、セカンドピアスへの付け替えのときも困る可能性が大( ‘ᾥ’ )

ドリームタッチピアッサーは20G他社のピアッサーは耳たぶ用ピアッサーで16G軟骨用ピアッサーは14Gがくらいが目安です。
(各種ピアッサーによってゲージは違う場合があります)

軟骨ピアスなら太めのゲージがおすすめ!

軟骨用ピアッサーは他社製品のセイフティピアッサーなどがおすすめです。

ピアッサーは衝撃が強いので、軟骨ピアスは特に腫れやすいです。

上級者ならニードルを使って開けるか、お金に余裕があるならピアススタジオで開けてもらうと傷口が綺麗で腫れにくいので検討してみてください。

 

あわせて読みたい
通販で買える!ピアスの穴開けに「ドクター・ニードル」がおすすめ ここ数年でピアッシングニードルは「指定管理医療機器」として規制が厳しくなり、いつの間にか国内の通販サイトで手に入れることはほぼほぼ難しい状況でした。 一時期は...

ドリームタッチピアッサーの使い方

ドリームタッチピアッサーの使い方は、他のピアッサーと変わらずとっても簡単です。

  1. アルコール消毒液などを使って、手と耳を消毒します。
  2. 水性マーカーを使って開ける場所にしるしをつけます。
  3. 開ける場所にピアッサーを当てて、曲がっていないかなどを確認。
  4. 深呼吸をしてずれないように一気に握り込む。
  5. 最後まで貫通してるのを確認したら、ゆっくりと真下に引くと透明カプセルが外れます!☆

公式サイトには詳しい使い方と注意事項が書かれているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
おすすめ軟骨用ピアッサーを紹介!選び方や失敗の危険性についても 軟骨用ピアッサーは耳たぶ用に比べて種類が少ないため、おすすめと言える軟骨用ピアッサーは2種類だけです!この記事ではおすすめの理由と軟骨用ピアッサーの選び方について詳しく解説しています。

ドリームタッチピアッサーのカプセルが外れないときの対処法

ドリームタッチピアッサーを使った後、貫通するピアスを覆っている透明なカプセルが外れづらいときがあります。

どのピアッサーも透明なカプセルは外れづらい気がしますが、落ち着いてゆっくり下に引くと結構簡単に外れることが多いです。

ドリームタッチの公式サイトには以下のようなカプセルの外し方が書かれています。

先の太さが2mm以下の細い棒状の物で押し、カプセルをピアッサー本体から押し出してください。
※針が耳から抜けないように注意してください。
※カプセルの下の2本の脚部は押さないでください。

 

ドリームタッチ公式サイトから引用( https://www.dreamtouch.jp/information.html

透明なカプセルは、ピアスのボール部分を包み込むような形ではまっています。落ち着いてゆっくり引けば必ず外れるので、焦らず対処しましょう!

よかったらシェアお願いします!

筆者プロフィール

モーリのアバター モーリ ライブフォトグラファー / WEBライター

高校入学と同時にピアスを開けたことをきっかけに、全盛期は両耳17個。
一番お気に入りは左耳のラージホール00G。ピアスはファッション的にも気持ち的な武装としても良いです。

目次
閉じる