ピアスをしてる520人に聞いた「初めて開けたきっかけエピソード」と「心境の変化」まとめ

ファッションピアスの女性

ピアスを開けるきっかけは「なんとなく」「かわいいから」「憧れのアーティストの影響で」などなど、深い意味はなく開けるピアスもあれば「運命を変えたくて」「気持ちの支え」など、意味を持った開け方をする人もいますよね。

今回は1000人を対象に行ったピアスに関するアンケートで「ピアスが開いている」「開いてたけど塞がった」と答えた527人の回答の中から「開けたきっかけ」と「心境の変化についてまとめました。

心境の変化としては、みんなピアスを開けることで何かしらの満足感を得た人が多い結果になりました( ‘ω’ )/

目次

まわりが開け始めたから自然に開けた

高校生

一番多かったのは「まわりが開け始めたので自然に開けた」というような回答です。

初めてピアスを開ける時って、どうしても付けたいピアスがあるとかよりも「開けたいから開けた」くらいの人はかなり多いんじゃないでしょうか。

友人が開けていたから開けた

きっかけ:高校生の時に周りがあけはじめて、それを見ていて必然的に自分もあけるんだろうなと思い、自然な流れであけました。

心境の変化:おしゃれの幅が広がったように感じました。シンプルな服装でも、存在感のあるピアスをするとオシャレに見えたりする。

 

きっかけ:大学時代にバンドをしていましたが、周りの友人が皆あけていたので流れであけました。

心境の変化:見た目が少し他の人と違った感覚になりました。大人びた雰囲気で周りと接している感じが致しました。

 

きっかけ:暇だったから高校の授業中にあけた。

心境の変化:おしゃれの仕方が増える。

blankわたし
私も最初にピアスを開けたきっかけは、「中学を卒業して高校入学したくらいになんとなくかわいいと思って開けた」です。

家族が開けていたから開けた

姉や兄の影響という声もありましたが「母親がかわいいピアスを付けていた」など母の影響で開けたいと思った人は多かったです。

きっかけ:母親が開けており、ピアスをしているのがオトナな感じがして、高校卒業と同時に開けました!

心境の変化:いろんなデザインがあって、服を選ぶよりも楽しいです。

 

きっかけ:母が付けていて、ピアスに憧れがありました。また、アクセサリーの中で気分によって付け替えできる手軽さがピアスにあると感じたからです。

心境の変化:おしゃれするのに細部までこだわることが出来た。

 

きっかけ:母親が若いころ頃からピアスを開けていて、10代から娘の私に勧めていました。20歳の誕生日に母同行でピアスを開けに行きました。その日の両親からの誕生日プレゼントは、シルバーのピアスでした。

心境の変化:服に合わせられて、可愛いデザインがたくさんあり、ファッションコーディネートが楽しくなった事。イヤリングではできなかったコーディネートが出来るようになったこと。

卒業や進学・何かの記念に開けた

環境の変化の影響というより「変化した記念」に開けたという回答。なかでも「20歳になった記念に開けた」という回答結構多かったです。

きっかけ:17歳の誕生日に何か記念に残ることをしたいと思い、ピアッサーで自分で穴を開けた。

心境の変化:ピアスを選ぶのが楽しい。夏はクリア素材、冬はファー素材など季節に合わせてつけるのが楽しい。

 

きっかけ:20歳の記念に友達と一緒に開けました。

心境の変化:好きな服装に合わせたピアスを選ぶのがとても楽しいです。ファッションを楽しめるようになりました。

 

きっかけ:20代最後の記念。おしゃれを楽しもうと思ったので。

心境の変化:おしゃれの幅が広がった。

blankわたし
17歳と、19歳から20歳は特別な数字だったので共感します。

「運命が変わる」ジンクスを信じて

ジンクス

ピアスを開けると「運命が変わる」というジンクスは、ピアスを付けている人なら聞いたことがあるのではないでしょうか。まわりの影響で開けたのに続いて、迷信をきっかけに開ける人も2番目くらいに多かったです。

最初に開けた年代は10代〜20代くらいが多く、ちょうど噂話や迷信が学校で話題になりやすい時期に半信半疑で開けた人も結構多いのではと思います。

どのエピソードも心境の変化として「前向きになった」「オシャレが楽しくなった」と良い現状に変化した人が多かったです。

迷信を聞いて興味本位で開けた

きっかけ:ピアスを開けると運命が変わると聞いて。

心境の変化:前向きになれた。おしゃれを楽しむようになった。

 

きっかけ:毎日がつまらなくてピアス開けたら色々変わると噂話を聞いて開けてみようと思った。

心境の変化:痛みや出血を伴ったけれどそれが成功体験としてその後の自信に繋がったとは思う。

 

きっかけ:運が変わると聞いたから

心境の変化:運が変わるかな?とうきうきした。

 

いまの自分から抜け出すために開けた

きっかけ:それまでの人生の全てを変えて自分自身を変えたいと思いました。

心境の変化:たくさんピアスが開いていることで、真面目な人間には見られなくなりました。今は真面目そうだけど、昔は悪かったんでしょ、と。真面目なイメージを脱したかったので成功でした。

 

きっかけ:人生を変えたかったから。
心境の変化:前に進めた。大事なことを忘れない。

 

きっかけ:離婚した際、それまでの自分から抜け出し変わりたいという思いで、眼鏡をコンタクトにし、ピアスを開けました。

心境の変化:素通りしていたアクセサリー屋さんに進んで入るようになり、ピアスを選んでいる自分は笑顔になっていました。髪型もピアスが映えるようにショートにして、活発になった気がします。

 

きっかけ:開ければ人生が変わると噂になり、色々と上手くいかなかった時期だったため、変わりたいと思い、開けました。

心境の変化:女らしくなることができた。友達と共通の話題や、買い物に行けるようになった。

blankわたし
「ピアスを開けると運命が変わる」のは有名なジンクスですが、ピアスが変えてくれるというよりピアスを開けて自分自身に変わる宣言をするような感じで、ピアスはそれを忘れないようにするお守りみたいな物だと思ってます。

イヤリングの不快感に悩んでいたから

イヤリングの女性

似たような回答が多かったので少なめに紹介しますが、イヤリングを長時間付けると「耳たぶが痛い」「頭痛がする」「落として無くしやすい」など、イヤリングの不快感からピアスに変えたという回答もかなり多かったです。

開けた結果として「イヤリングよりも選べる幅が広がった」「耳の締め付けがなくなって快適になった」と満足な結果になった人が多数。

きっかけ:イヤリングをすると耳たぶや頭が痛くなりがちだったので、いっそピアスにしたいと思いました。

心境の変化:最初は少し腫れたりしたので痛かったですが、それが収まってからはイヤリングの時のような耳・頭の痛みがなくファッションを楽しめたのでよかったです。

 

きっかけ:イヤリングで耳がださいし、しびれるのに困っていたら、親からピアスの方が楽だとオススメされたから。

心境の変化:イヤリングは痛くなるし、ネックレスは季節によっては汗でかぶれるけれど、ピアスは大丈夫なのでいつでもアクセをつけられるようになった。イヤリングより凝ったデザイン(ぶら下がるものや2穴用など)が多く、服や気分に合わせてアクセを選べるようになった。

 

憧れの人の影響を受けて

バンドマン

好きな有名人やアーティストからの影響で開けた人も多いです。ミュージシャン・アーティストに関しては、具体的に誰に憧れたか書いていない人も多かったので、もう少し詳しく聞きたかったところです。

きっかけ:ヴィジュアル系バンドにハマって。

心境の変化:ストレス発散になる。イライラしててもピアスを開けたらスッキリする。可愛いピアスをネットで探してる時間がとても楽しい。

 

きっかけ:WANIMAのKENTAに憧れた。

心境の変化:似合ってるって言われた。

 

 

きっかけ:成宮くんが好きで開けててかっこいいなと思ったから。

心境の変化:強気になれる感じ、少しだけ自身が持てる。ピアスの話はよく話題に出るので、会話に参加しやすい。

矢沢あいの漫画に影響を受けて

具体的にはなんの漫画かは書いていないものの「漫画のキャラクターが初めて開けるシーンを見て開けてみたくなった」「漫画のキャラに憧れて」など、漫画の登場人物に心境を重ねて開けている人は結構いました。

なかでも、具体的に作品名が出てきたのは矢沢あい先生の漫画だけでした。

きっかけ:クラスでNANAというマンガが流行し始めた。主人公に憧れの気持ちがあり、友だちと放課後に開けた。

心境の変化:イヤリングより幅が広がるのでより楽しめると思います。全部のピアスホールを使ってる日はなんとなくテンション上がります。

きっかけ:ご近所物語のミカコが失恋をしてピアスを開けていて、自分も失恋をしたときにミカコの真似をして開けました。

心境の変化:私は福耳で耳たぶが厚いのでイヤリングだと反日もたたずに痛みを感じてしまい、1日中つけることが出来なかったりしたのですが、ピアスにしてからは1日中つけていても痛くないのでストレスが軽減しました。

blankわたし
矢沢あいの漫画に何か影響を受けている人って多いですよね。私も20歳でパラキスを読んで、登場人物が全員魅力的で、ジョージが紫にあげたアゲハ蝶の指輪に強く憧れを持ちました。。。

おしゃれになりたいから

まわりの影響でもあるけど「もっとおしゃれになりたい」という気持ちで開けた人達の回答です。

心境の変化として、みんな「おしゃれになれた」「おしゃれの幅が広がった」とピアスを開けたことで満足感を得ていますね。

きっかけ:雑誌などでオシャレなモデルさんはみんなピアスを付けていて、自分も開けたいと思いました。

心境の変化:ピアスによって雰囲気を変えられるようになったことです。シンプルな服装の時に大きめなピアスを付けることでオシャレに見えるのも嬉しいです。ピアスは種類が多いのでショッピングで選ぶ楽しみも増えました。

 

きっかけ: 学生時代にバンドをやっていて、カッコをよく見せたかったから。

心境の変化:自分の容姿に個性を持たせることに心境が傾いた。

 

きっかけ:とにかく垢抜けたくて、大学に入学してすぐに開けた。

心境の変化:自分に自信が持てるようになった。ピアスは選択肢が多いので選ぶのが楽しかった。

嫌なことを忘れるために開けた

ピアスを開けて運命を変えたいという気持ちよりも「痛みで何かを忘れたい」という感覚でピアスを開けた人達もいます。

人間は痛みを感じると集中力が痛みに向くので嫌なことを忘れやすかったり、痛みを和らげるためアドレナリン(脳内物質)が出るなど、嫌なことがあってピアスを開けるのは少し理にかなっているようなところもあります。

きっかけ:失恋して半ばヤケクソで友達に開けてもらいました。

心境の変化:失恋して開けたピアスの痛みのお陰で失恋した心の痛みはなくなりした。

 

きっかけ:嫌な事があったときに開けてみた。

心境の変化:特に何も変わらなかった。

 

きっかけ:専門学生時代に、ストレス発散の一環で。

心境の変化:自傷行為に近い感覚があるかもしれないが、開けることでスッキリする。

blankわたし
「ピアスを開けた!」という達成感も得られるので、気持ち的な満足度が得られやすいです。
よかったらシェアお願いします!

筆者プロフィール

モーリ モーリ ライブフォトグラファー / WEBライター

高校入学と同時にピアスを開けたことをきっかけに、全盛期は両耳17個。
一番お気に入りは左耳のラージホール00G。ピアスはファッション的にも気持ち的な武装としても良いです。

目次
閉じる